TinyUnityUnity

TinyUnity研究会の議事録兼、覚書

・ご挨拶

こんにちは!

今回は、

[秋葉原] TinyUnity 研究会を開催しましてこちらの覚書兼、議事録がてらこの記事を書き進めていこうかと思います!

https://weeyble-game.connpass.com/event/112425/

 

・TinyUnityとは?

Unity Editorで小型で軽量のHTML5ゲームやアプリケーションを作成できるUnityのModeの1つです。

Unity 2018 3.0b以上で起動できます。

導入や概要については以前の記事に記載しました!

TinyUnity 0.13.2-preview 試して見ました!

 

・TinyUnityを使ってのこれからの展望

WeChatやFaceBookMessenger,LineQuickGameなどのメッセンジャーアプリ上で動くhtml5アプリの制作と

展開をおこなっていければと考えています。

今までUnityを使って書き出したWebアプリはWebGLだと非常に重い+スマホで動かなかったりしたり、

昔あったUnityPlayerなどは、Chromeなどの主要なブラウザからApi未対応になったりして動かなくなったりといったことがあったので、今回の軽量html5ゲームの制作環境の登場は大変ありがたいものだと感じている次第です。

・TinyUnityのまとめブログ

現状出ているTinyUnityについての技術ブログなど

(他にも色々技術ブログがないかどうか調べて見ます!)

テラシュールブログさん

 

TinyUnityのすべてのデモを触ってみた

https://qiita.com/motoyasu-yamada/items/90ed5d5b61cdf639fc82

Tiny Unity (Tiny Mode) を使ってみる

https://qiita.com/tkyaji/items/be7db0b419ce27c2a184

 

・パフォーマンス、概要などについて

現在はTinyUnityのコード実装はTypeScriptが採用されていますが、

PreViewが解かれたフェイズでC#に移行しTypeScriptはサポート外になるとのことでした。

また、

C#でないとBurstコンパイラが使えないので、最大性能は出ません。なので今の段階でベンチマークすることはそれ程意味はなさそうです。

(テラシュールブログさん参照)

・EntityComponentSystemについて

今回TinyUnityについてEntityComponentSystemが必須のアーキテクチャになったので

その作りや構成について随時調べたり解説をおこなっていければと考えています。

 

・最小限のゲームを作ってみる

現在制作中のゲーム画面ですが・・・・

TileMapを使いBackGroundを作成しました。

また、敵キャラクターにもアニメーションを設定してみました。

現状は配置しただけですが、敵をクリックすることで倒すことができるようにしていく予定です。

 

・研究会を開いて得た知見など

・VisualStudioだとTypeScriptのコードを開いた時に参照が切れていて定義元に移動したり、コード補完がうまく効かなかったりしたのですがVisualStudioCodeだと参照が切れていなくて定義元に移動などができたりして助かりました。

・会に参加した人から様々な知見を得ることができてとても有意義でした!

・また、こういった情報共有のための会を随時開いて行けたら良いなと考えております。