Blender

Blender2.8覚書!Selectメニュー編

挨拶

こんにちは!今回はBlender2.8のSelctメニューの内容を随時みていこうかと!思います!

Blenderの基本操作

基本操作はこちらから

Selectメニューとは?

オブジェクトを選択するための機能群が掲載されています!

All

全てのオブジェクトが選択されます。

ショートカットキー:Aキー

None

全てのオブジェクトの選択が解除されます。

ショートカットキー:Alt + Aキー

Invert

選択されているオブジェクトは非選択に、

非選択のオブジェクトは選択状態になります。

ショートカットキー:Ctrl+Iキー

Box Select

範囲選択を行うことができます。

ショートカットキー:Bキー

Circle Select

サークル形状でオブジェクトを選択できます。

ドラッグで選択物を増やしていき、右クリックでモードを解除

(ちょっと、この使い方であっているのか今のところ不明・・・ここもまた随時調べていきます!)

ショートカットキー:Cキー

Select All by Type

こちら、選んだしたオブジェクトのタイプが全て選択状態になります。

Select Active Camera

複数あるカメラのうち、アクティブになっているものが選択されます。

Mirror Selection

オブジェクトを鏡面選択します。

Select Random

各種オブジェクト群からランダムに選択を行います。

Select More/Less

オブジェクトの関係で親子関係になっているオブジェクト群を選択したり解除したりします。

今回は説明の為に以下のような関係をもつオブジェクト群を用意しました。

A -> B,C,の親

B-> Aの子でDの親

C->Aの子でEの親

実際に動かすと以下のような動きになるので関係が分かりやすいかと思います。

本題に戻り、以下の選択方式の挙動を確認したいと思います。

More

選択したオブジェクトと関連のある子と親を選択します。

Less

選択親オブジェクトの子オブジェクトの選択を解除します。

Parent

現在の選択オブジェクトの親オブジェクトを選択します。

現在選択中オブジェクト

親オブジェクトが選択された

Child

現在の選択オブジェクトの子オブジェクトを選択します。

現在選択中オブジェクト

子オブジェクトが選択された

ExtendParent

現在選択中オブジェクトを選択したまま、親オブジェクトを選択します。

ExtendChild

現在選択中オブジェクトを選択したまま、子オブジェクトを選択します。

Select Grouped

各種オブジェクトグループに対する選択メニューがあるようです。

(ちょっと時間がなくなってきたのでまた次回などに時間があれば!)

Select Linked

各種関連性があるオブジェクトを選択できるようです。

例えば、「Material」だったら同一のMaterialのものを選択できる。

Select Pattern

名前文字列のパターンを入れることでオブジェクトの選択を行うことができます。