Blender

個人的Blenderよく使うショートカットや操作(2.8対応)

■挨拶

こんにちは!今回は、Blenderを使いモデリングを行う時によく使うショートカットや操作をまとめて行こうかと思います。

■基本操作

前回まとめた基本操作や画面の見方はこちら

■視点切り替え

・1,3,7による正面、右横、上表示切り替え

テンキー [1],[3],[7]押下

視点が正面、横、上に切り替わります。

 

・反転9キー

正面だったら後ろに、左だったら右に視点を写す

 

・視点の平行移動

Shift +ホイールドラッグ or  shift + 二本指スクロール(Mac)

視点の平行移動ができます。

 + 

OR

+

・透視表示、平行投射表示切り替え

テンキー5

・ワイヤーフレーム表示・ソリッド表示・レンダー表示

Zキー

ワイヤーフレーム表示だと範囲選択をおこなった際に裏面の頂点も選択できるので便利です!

 

■その他

・ObjectモードとEditモードを切り替える

Tabキー押下

でObjectモードとEditモードが切り替わります。

■選択

・オブジェクトを全て選択する

Aキー

・繋がっている頂点を全て選択する

Lキー

・Selectツール

Wキー

・選択範囲を追加する

Shiftを押下しながら選択する

・選択範囲を取り除く

Controlを押下しながら選択する

・頂点、辺、面選択切り替え

上部のUIから切り替え

■オブジェクトの操作

・オブジェクトの移動

Gキー

さらにx、y、zキー押下で各軸に移動制限をかけることができる

・オブジェクトの回転

Rキー

さらにx、y、zキー押下で各軸に制限をかけることができる

・オブジェクトの拡大縮小

Sキー

さらにx、y、zキー押下で各軸に制限をかけることができる

・選択オブジェクトの削除

Xキー

・基本図形の追加

Shift+Aキー

■モデリング

・頂点の作成

Control+右クリック

・頂点の追加

Kキー押下でナイフツールに切り替え+頂点を追加したらEnter押下

・面の押し出し

頂点や辺、面を選択後に Eキー

・辺の追加や面の追加

頂点選択後にFキー

・頂点の結合

Alt+Mキー

・選択オブジェクトを別のオブジェクトに

Pキー -> 選択物